理事長挨拶

ごあいさつ

 我が国は、諸外国に例を見ないスピードで高齢化が進んでいます。現在、日本の総人口は1億2711万人、65歳以上の人口が3342万人(4人に1人)内認知症高齢者は462万人、軽度認知症の高齢者が400万人といわれています。

団塊の世代が75歳を迎える時の後期高齢者人口は約2200万人になると予想され、超高齢化社会となってまいります。このため高齢者の医療や介護の需要がさらに増加することが見込まれることになります。

 2025年に向けて、高齢者が住み慣れた地域で安心して尊厳のあるその人らしい生活を送れるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が総括的に提供される地域包括ケアシステムの構築が求められています。

 私ども社会福祉事業に携わる者として、これからの超高齢化社会に対する支援体制策として、「自立支援・重度化防止・認知症防止」等が大きなテーマであり、その役割を果たすことが責務であると考えております。また、認知症になってもできる限り住み慣れた地域環境で、暮らし続けることができるよう支援体制を確立してまいります。

 いずみ福祉会は、法人理念「利用者満足・職員満足・地域社会満足」のもとに職員の働く環境整備を構築し、人材の確保・育成・スキルアップを図り、ご利用者様が満足して頂けるよう日々研鑽を重ねてまいります。

 昭和48年の創立から今年で45年を迎えます。これからも最高のサービスを提供し、ご利用者・ご家族の皆様もから信頼される施設を目指して頑張ってまいります。今後とも皆様のご支援とご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

理事長 上野 博文

社会福祉法人 いずみ福祉会

理事長 上野 博